上海市出入境管理局の業務停止期間:パスポート紛失にご注意を!

上海市出入境管理局の業務停止期間:パスポート紛失にご注意を!

在上海日本国総領事館

2017年12月14日

上海市当局の発表によれば,12月22日(金)から25日(月)まで,システム切り替えのため,上海市全市の公安局出入境管理局の証明発給業務及びインターネットサービス等が停止になります。

 この間に期限を迎えるビザ及び居留許可は,12月26日まで延長の上,同日,受付業務が再開され,12月21日以前に受領できなかったビザ及び居留許可申請については,26日以降の受領となるとのことです。12月21日以前に出入境管理局が受理した緊急案件については,事情により期間短縮して処理することが可能であり,必要な資料を揃えて出入境管理局に相談することとされています。
 該当する方は,上記ご留意の上,余裕を持ってお手続きください。
 なお,通常,上海市でパスポートを紛失した場合,出入境管理局における紛失証明及び出国ビザの発行にそれぞれ最短2営業日を要することから,紛失手続きから出国まで最短で5営業日が必要ですが,上記業務停止期間は手続きが進みません。12月15日以降にパスポートを紛失された方は,更に長期間(場合によっては紛失日から数えて12~13日間程度)出国できなくなる可能性がありますので,パスポートの管理には十分ご注意ください。

(参考)パスポートを紛失した場合の手続き
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/passport4.html
*********************************************************************

在上海日本国総領事館

[Tel] 021-5257-4766  [URL] http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/index.html

*********************************************************************