ぼったくり被害多発に関する注意喚起

ぼったくり被害多発に関する注意喚起

在上海日本国総領事館

2018年12月18日

12月に入り,日本からの旅行者や出張者が,上海市内でぼったくり被害に遭ったとの相談が多く寄せられており,4万元の高額被害も発生しています。

具体的には,夜に外灘や外国人の利用が多いホテル付近などで,「安いマッサージ店がある」,または,女性に「一緒に食事(カラオケ)に行きましょう」と誘われ,店についていったところ,個室内で屈強な男数人に囲まれて法外な値段を要求され,脅迫や暴行を受けたり,数時間個室に閉じ込められたりし,1~4万元(日本円にして16~65万円程度)を支払ったとの相談が寄せられています。
また,法外な値段を要求した上,客を脅し,長時間拘束して疲弊させ,最終的には当初の半額位まで要求額を落とす等の巧妙な手口で多額の料金をぼったくる例や,性的マッサージを受けた証拠を残すために服を脱がされた状態で旅券と一緒に写真を撮られて脅されるなどの例もあります。
見知らぬ人の誘いに乗って,不用意に付いていくのは危険です。「ぼったくり犯に狙われている」という危機意識を持って,慎重に行動してください。また,中国では性的マッサージを含む売買春行為は違法であり,検挙された場合には治安管理処罰法の適用を受け,最高15日以内の拘留及び5,000元以下の罰金が科せられるだけではなく,国外退去処分を受け,その後中国へ一定の期間入国禁止となる場合もあります。法律を遵守し,違法行為は現に慎んでください。
万一被害に遭った場合には,飲食店やマッサージ店等の場所や名前が特定できれば,被害を回復できる可能性もありますので,領収書やクレジットカードの利用控えを持参して,可能な限り速やかに公安局(110番又は派出所)に通報し,被害を届け出るとともに,当館(021-5257-4766)にもご連絡下さい。

※「たびレジ」簡易登録され,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「メルマガ」登録され,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=shanghai.cn

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
  (管轄地域:上海市,安徽省,浙江省,江蘇省,江西省)
   住所:上海市万山路8号
   電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
         国外からは+86-21-5257-4766(代表)
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
          国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/
*********************************************************************

在上海日本国総領事館

[Tel] 021-5257-4766  [URL] http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/index.html

*********************************************************************