新型コロナウイルス感染症(江蘇省南京市における新規国内症例の発生)

新型コロナウイルス感染症(江蘇省南京市における新規国内症例の発生)

在上海日本国総領事館

2021年12月29日

● 12月29日現在、江蘇省南京市において、新型コロナウイルス感染症の国内の確定症例が新たに1例確認されました。
● 確定症例は、同市内の長江航路の船舶関係者と発表されています。
● 引き続き、中国当局の発表に留意するとともに、感染への警戒を怠らず、手洗い、人との安全な距離を保つ、密閉された空間や人が多く集まる公共の場所等でのマスク着用を徹底するなどし、感染予防に努めてください。

【発表本文(中国語)】
https://mp.weixin.qq.com/s/zenJXWf0hPXDyUehGuJmpA
https://mp.weixin.qq.com/s/Tr9D-J2NNOL6jOvJKM644Q

どうぞよろしくお願いいたします。

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
  (管轄地域:上海市,安徽省,浙江省,江蘇省,江西省)
   住所:上海市万山路8号
   電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
         国外からは+86-21-5257-4766(代表)
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
          国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/