海外在留邦人の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業:接種可能時間帯について

海外在留邦人の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業:接種可能時間帯について

在上海日本国総領事館

2021年7月16日

●「日本に住民票を有しない海外在留邦人等を対象にした、日本に一時帰国してワクチン接種を行うワクチン接種事業(本年8月1日開始)」につきまして、中国から帰国して本事業での接種を希望される方は、以下の点にご注意ください。
(1)羽田空港及び成田空港の特設会場の開場時間は毎日(祝・休日含む)10時~13時、14時~17時の2部制となります。
(2)午前中に到着するフライトを利用される方は、到着当日に接種が可能ですが、検疫通過に要する時間を考慮して、到着予定時刻の5時間後以降の時間に予約し、接種する必要があります。
(3)正午以降に到着するフライトを利用される方は、到着翌日以降の上記時間帯の中で予約を行う必要があります。自宅等での14日間の待機期間中であっても、日程等のやむを得ない事情があり、公共交通機関の不使用、マスクの着用、手指消毒の徹底、「3密(密閉・密集・密接)」の回避、目的地以外の移動は行わない等のルールを遵守する場合に限り、接種会場に来訪し、接種を受けることが可能です。

●本事業は7月19日午前11時(中国時間)から、インターネット予約受付を開始します。接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします。特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HP( https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )に掲載いたしますので、そちらを御確認ください。

(本件に関するお問い合わせ先:コールセンター)
●日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
●海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSkype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)
(日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
  (管轄地域:上海市,安徽省,浙江省,江蘇省,江西省)
   住所:上海市万山路8号
   電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
         国外からは+86-21-5257-4766(代表)
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
          国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/