新型コロナウイルス感染症(浙江省における新規国内症例の発生:第14報)

新型コロナウイルス感染症(浙江省における新規国内症例の発生:第14報)

在上海日本国総領事館

2021年12月28日

● 12月28日現在、浙江省において、新型コロナウイルス感染症の国内の確定症例が新たに2例確認されました(紹興市)。

● 省内では、高リスク地区が解除されましたが、引き続き中リスク地区が指定されています。リスク地区の評価は、感染症発生状況により変動しますので、下記の中国国務院のプログラム(以下のリンク)等で確認するように努めてください。
http://app.www.gov.cn/govdata/gov/202003/25/456514/article.html
● 紹興市は、「重大突発公共衛生事件」のレベル「2級」が維持されています。
● 杭州空港では、現在中・高リスク地域からの利用者のみ搭乗前48時間以内の核酸検査の陰性証明書が求められています。
● 引き続き、中国当局の発表に留意するとともに、感染への警戒を怠らず、手洗い、人との安全な距離を保つ、密閉された空間や人が多く集まる公共の場所等でのマスク着用を徹底するなどし、感染予防に努めてください。

【発表本文(中国語)】
https://mp.weixin.qq.com/s/RMb14QNXqM0UM9xmhSYy2w
https://mp.weixin.qq.com/s/S45-D7GU9JUqfmOV8yoS1A

(連絡先)
○在上海日本国総領事館
(管轄地域:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)
  住所:上海市万山路8号
  電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
    国外からは+86-21-5257-4766(代表)      
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
    国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/