【注意喚起】ぼったくり被害の増加について

【注意喚起】ぼったくり被害の増加について

在上海日本国総領事館

2023年1月17日

現在、特に上海市内の繁華街において、在留邦人の男性が対象となる「ぼったくり被害」が増加しています。
 ぼったくりは被害に遭わないことが一番の防止策であるため、以下の【被害の流れ】をご一読いただき、身元のはっきりしない女性からの誘いに不用意に応じることのないよう気をつけてください。
 また、万が一被害に遭ってしまった場合は、【被害時の対応】を確認してください。

【被害の流れ】
1 マッチングアプリ「ティンダー」や、語学学習アプリ「ハロートーク」等を通じて現地女性と知り合いになる。
2 当該女性から食事の誘いがあり、レストランについても女性側から指定される。
 ※ 上海市の場合、「人民広場」で女性と待ち合わせ、「南京東路」の繁華街にある日本料理店や海鮮料理店に案内される場合が多い。
3 指定されたレストランにおいて、女性がメニューを確認することなく大量の食事やアルコール飲料を注文する。
4 食事後、飲食費として高額な支払い(約2~3万元)を求められる。
5 その後、男性側の酩酊状態に応じて、バーやカラオケなど2軒目、3軒目に案内され、いずれの店舗においても同様の手口で高額な請求を受ける。

【被害時の対応】
● 請求金額が不当であると感じた場合は、その場で110番通報し警察を呼んでください。
  言葉に不安のある場合は、中国語のできるご友人等に連絡し、住所や店舗の名称を伝えて警察官を派遣してもらうよう依頼してください。
● 支払いを行ってしまった場合は、被害に遭ったレストラン付近の派出所にできるだけ早く被害相談を行ってください。

 ぼったくりは行為の形態によっては詐欺や脅迫等の犯罪に該当せず、警察も捜査が困難な場合があります。
 春節(旧正月)等、当地の連休期間中被害が増加する傾向があるため、在留邦人の皆様におかれては十分気をつけていただけるようよろしくお願いいたします。

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
(管轄地域:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)
   住所:上海市万山路8号
  電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
       国外からは+86-21-5257-4766(代表)
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
        国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/