大連市で新型コロナ感染者。該当地区19万人の検査へ

●情報

7月23日、大連市では3名の新型コロナ感染者が出たことを受け、該当地区の新型コロナ検査を実施すると発表しました。

 

検査対象は大連湾地区16万人、金普新区馬橋子街道工業団地地区2万人、西崗区工人村社区1万人となっております。

 

また大連市人力資源市場は新型コロナ感染者が出たことを受け、窓口等の現場での求人等を停止し、大連人力資源市場網(オンライン)のみの取り扱いとなり、一部制限しております。

 

さらに地下鉄3号線大連湾駅は封鎖となりました。現在地下鉄は該当の駅を通過する処置をとっております。

 

該当地区にお住まい、もしくは勤務されている方は、現地街道、社区、居委会等の指示に従って行動するようにしてください。

 

 

※※STCC記事の無断転載、無断リンクは硬く禁じております。

Wechatはもちろん、LINE、ツイッター、フェイスブック等も含めたSNS、いかなる運営会社のブログ、掲示板、ホームページ、社内ネットワーク、クラウド、電子メール、SMSへの記事の転載やリンクも禁止しております。(トップページを除く)

また記事をスクリーンショットした画像の配布や発信も固く禁じております。

今後も適切な情報を中国で滞在する日本人に発信するため、無断転載、無断リンクに関するSTCC規定をご理解下さいますようお願いいたします。

無断転載、無断リンクに関する注意はこちら→「上海STCCの無断転載、無断リンクに関して